2011年12月14日

時間分散は最強なの?

こんにちは、澤下です目




以前にもS株のお話の中で、時間分散によるリスクヘッジで負けない投資をしますと言いましたが、S株対象銘柄を拡大しようと思いますひらめき

拡大範囲はズバリ、全保有銘柄ですっexclamation×2

単元が1株の銘柄はどうにもなりませんが、それ以外の保有銘柄は全て、S株ナンピン大作戦により、取得単価を下げていこうとあせあせ(飛び散る汗)

優待銘柄も、含み損で放置せずに、買い増していきます有料
下手なナンピンスカンピンという相場格言もありますが、時間分散の威力を存分に発揮して、うまく立ち回ってやりますよパンチ

現在、S株買い付けは、毎月5日に1万円強ずつ2銘柄としていますが、20日にも、1銘柄買い付けを増やす検討もしたいと思いますメモ

含み損が膨らんでも、資金的に単元株は買いにくいところもあったのですが、これならナンピンが可能になりますかわいい


ちなみに今の含み損ランキングBEST5(1万円程度で1単元買えてしまう銘柄は除く。)は

5位 武田薬品工業 
4位 栗田工業
3位 三菱東京UFJFG
2位 日本電子材料

そして文句なしのトップ(ワースト?)銘柄は
1位 日本郵船


ですたらーっ(汗)


MUFGと日本電子材料は、従来のS株対象銘柄ではありませんが、優待&配当もありますし、積極的に買い増していきたいと思います有料


それにしても、日本郵船はいつまで経ってもワースト1位ですねぇふらふら


オンライントレード

posted by さんめし at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 澤下英志(投資中毒サラリーマン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。